モナコ パレス 1000k8 カジノ「ThinkPad X1 Extreme」「ThinkPad Pシリーズ」に新モデル 最新CPUを搭載してパワーアップ仮想通貨カジノパチンコビット コイン 不正

モナコ パレス 1000k8 カジノ「ThinkPad X1 Extreme」「ThinkPad Pシリーズ」に新モデル 最新CPUを搭載してパワーアップ仮想通貨カジノパチンコビット コイン 不正

モナコ パレス 1000k8 カジノ「ThinkPad X1 Extreme」「ThinkPad Pシリーズ」に新モデル 最新CPUを搭載してパワーアップ仮想通貨カジノパチンコビット コイン 不正

ビット コイン リアル コインk8 カジノ

ま ど マギ スロット 出 玉 Lenovoは2月28日(中央ヨーロッパ時間)、ノートPC「ThinkPad」の新製品を発表した。EMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)地域では4~6月に順次発売される予定だ。

 なお、これらの新製品の日本における展開は未定となっている。

→「ThinkPad X1ファミリー」に2022年モデル 第12世代Coreプロセッサでより快適に

【訂正:3月1日12時】初出時、タイトルに「ThinkPad Tシリーズ」とありましたが、「ThinkPad Pシリーズ」の誤りです。おわびして訂正いたします。なお、ThinkPad Tシリーズの新モデルに関する記事は別途掲載予定です

ThinkPad X1 Extreme Gen 5

 「ThinkPad X1 Extreme Gen 5」は、ThinkPadブランドのフラグシップ「ThinkPad X1ファミリー」のパフォーマンスモデルに相当する「ThinkPad X1 Extreme」の第5世代となる。EMEA地域では6月に販売を開始する予定で、最小構成の想定販売価格は2749ユーロ(約35万4000円)となる。

ThinkPad X1 Extreme Gen 5ThinkPad X1 Extreme Gen 5

 第4世代(2021年モデル)からボディーの基本設計を引き継いでいる。CPUは最新の第12世代Coreプロセッサ(Hプロセッサ)で、vPro Enterpriseに対応する構成も用意している。

 メインメモリはDDR5-4800規格で、最大64GB(32GB×2)まで搭載できる。外部GPUはNVIDIA製で、CTO(カスタマイズ)モデルでは以下の中から選択できる。

GeForce RTX 3050 Ti LaptopGeForce RTX 3060 LaptopGeForce RTX 3070 Ti LaptopGeForce RTX 3080 Ti Laptop

 ストレージはPCI Express 4.0接続のSSDで、M.2スロットを2基搭載している。CTOモデルでは出荷時に4TBのモジュールを2枚搭載することも可能だ。OSはWindows 11 ProまたはUbuntu(一部市場のみ)をプリインストールする。Windows 11 Proのライセンスを利用したWindows 10 Pro(64bit版)のプリインストールも可能だ。

 ディスプレイは16型IPS液晶で、一部を除きEyesafe認証を取得したハードウェアベースのブルーライトカット機能を備えている。アスペクト比は16:10だ。CTOモデルでは以下のスペックのパネルを選択できる(★印付きのパネルはブルーライトカット機能なし)。

WUXGA(1920×1200ピクセル)、最大500ニト、最大165Hz駆動、sRGB 100%カバーWQXGA(2560×1600ピクセル)、最大400ニト、sRGB 100%カバー★WQUXGA(3840×2400ピクセル)、最大600ニト、Adobe RGB 100%カバー、DisplayHDR 400/Dolby Vision対応WQUXGA、最大600ニト、Adobe RGB 100%カバー、DisplayHDR 400/Dolby Vision対応、タッチ/ペン対応

 Webカメラは約500万画素で、フルHD(1920×1080ピクセル)撮影に対応する。物理的なカメラシャッター「ThinkShutter」も備える。オプションで顔認証用の赤外線撮影機能を追加することも可能だ。電源ボタンには指紋センサーを統合している。

カメラWebカメラには物理シャッターを備える(画像は赤外線撮影ユニット付きの構成)正面キーボードを含むボディーの基本設計はGen 4と同じだ

 ポート類は、左側面に電源端子、Thunderbolt 4(USB4)端子×2、HDMI出力端子、イヤフォン/マイクコンボジャックを、右側面にSDメモリーカードスロット(SD Express 7.0対応)、USB 3.0 Type-A端子×2を備える。Thunderbolt 4端子は、DisplayPort出力を兼ねている。モバイル通信(WWAN)対応モデルは、背面にnanoSIMスロットを備える。

 無線通信はWi-Fi 6E(※1)とBluetooth 5.2に対応する他、オプションで5G対応のモバイル通信機能を搭載できる(※2)。有線LANポートは備えない。

(※1)6GHz帯での追伸に対応するIEEE 802.11ax。6GHz帯での通信に対応しない国/地域や、Windows 11 Pro以外のOSで稼働する場合は2.4GHz帯/5GHz帯のWi-Fi 6での通信に対応(※2)中国市場向けにはLTE(5G非対応)構成も用意

 ボディーサイズは約359.5(幅)×253.8(奥行き)×17.9(厚さ)mmで、最軽量構成の重量は約1.88kgとなる。

ThinkPad P14s Gen 3/ThinkPad P16s i Gen 1

 「ThinkPad P14s Gen 3」は14型のスリムモバイルワークステーションの第3世代、「ThinkPad P16s i Gen 1」は、新たに登場する16型モバイルワークステーションだ(「i」はIntel製CPUを搭載することを意味している)。EMEA地域では4月に販売を開始する予定で、最小構成の想定販売価格はThinkPad P14s Gen 3が1529ユーロ(約19万7000円)、ThinkPad P16s i Gen 1が1549ユーロ(約21万1000円)となる。

ThinkPad P14s Gen 3ThinkPad P14s Gen 3(ブラック)ThinkPad P16s i Gen 1ThinkPad P16s i Gen 1(グレー)

 CPUは第12世代Coreプロセッサとなる。外部GPUとして「NVIDIA T550 Laptop」を搭載する構成は、AutoCAD、Revit、SolidWorksといった主要な業務用アプリのISV認証を取得している。

 メインメモリはDDR4-3200規格で、オンボード(換装不可)で8GBまたは16GBを備え、SO-DIMMスロット(換装可)に最大32GBのモジュールを搭載可能だ。ストレージはPCI Express 4.0接続のSSDとなる。

 ディスプレイはThinkPad P14s Gen 3が14型、ThinkPad P16s i Gen 1は16型のIPS液晶で、アスペクト比は16:10、一部のパネルを除きEyesafe認証を取得したハードウェアベースのブルーライトカット機能を備える。CTOモデルでは以下のスペックのパネルを選択できる(★印付きのパネルはブルーライトカット機能なし)。

ThinkPad P14s Gen 3WUXGA、最大輝度300ニト★WUXGA、最大輝度400ニト、sRGB 100%カバー、低消費電力★WUXGA、最大輝度300ニト、タッチ対応★WUXGA、最大輝度500ニト、sRGB 100%カバー、電子プライバシーフィルター付き、タッチ対応★2240×1400ピクセル、最大輝度300ニト、sRGB 100%カバーWQUXGA、最大輝度500ニト、DisplayHDR 400/Dolby Vision対応、sRGB 100%カバー、タッチ対応、X-Riteキャリブレーション済みThinkPad P16s i Gen 1WUXGA、最大輝度300ニト★WUXGA、最大輝度300ニト、タッチ対応★WUXGA、最大輝度400ニト、sRGB 100%カバー、低消費電力WUXGA、最大輝度500ニト、sRGB 100%カバー、タッチ対応WQXGA、最大輝度400ニト、Dolby Vision対応、sRGB 100%カバー、X-Riteキャリブレーション済み

 ポート類は、左側面に有線LAN端子(1000BASE-T)、Thunderbolt 4(USB4)端子、HDMI 2.0出力端子、USB 3.0 Type-A端子とイヤフォンイヤフォン/マイクコンボジャックを、右側面にスマートカードスロット(搭載構成のみ)とUSB 3.0 Type-A端子を備える。Thunderbolt 4端子は、USB PD(Power Delivery)による電源入力とDisplayPort出力を兼ねている。モバイル通信対応モデルは、背面にnanoSIMスロットを備える。

 無線通信はWi-Fi 6E(※1)とBluetooth 5.2に対応する他、オプションでLTE(4G)対応のモバイル通信機能を搭載できる。

 ボディーカラーはブラックとストームグレーから選べる。サイズと最軽量構成の重量は以下の通りとなる。

ThinkPad P14s Gen 3サイズ:約317.7(幅)×226.9(奥行き)×17.9(厚さ)mm重量:約1.39kgThinkPad P16s i Gen 1サイズ:約361.9(幅)×225.5(奥行き)×20.5(厚さ)mm重量:約1.73kg左側面左側面(ThinkPad P14 Gen 3)右側面右側面(ThinkPad P14 Gen 3)仮想通貨カジノパチンコゲーム 戦争 無料

コメントを残す

業界連盟:k8 カジノ コニベット ログイン k8 カジノ かけっこ りんりん 鬼武 者 3 スロット k8カジノ 評判 k8 カジノ k8カジノ 評判 | Feed | RSS | sitemap.html | Sitemap