パチスロ 新 ハナビk8 カジノAppleが「M1 Ultra」を発表 「M1 Max」を2基連結して“スペック2倍”に仮想通貨カジノパチンコアトモス の 首飾り

パチスロ 新 ハナビk8 カジノAppleが「M1 Ultra」を発表 「M1 Max」を2基連結して“スペック2倍”に仮想通貨カジノパチンコアトモス の 首飾り

パチスロ 新 ハナビk8 カジノAppleが「M1 Ultra」を発表 「M1 Max」を2基連結して“スペック2倍”に仮想通貨カジノパチンコアトモス の 首飾り

jp コインk8 カジノ

スロット 撮影 スマホ Appleは3月8日(米国太平洋時間)、Armアーキテクチャベースの自社SoC(System-On-a-Chip)である「Apple M1」に、新しいラインアップ「Apple M1 Ultraチップ」を発表した。M1 Ultraチップは、3月18日に発売される予定の「Mac Studio」に搭載される予定だ。

M1 UltraAppleが発表した「M1 Ultraチップ」M1 Ultraチップの概要

 M1 Ultraチップは、Apple M1シリーズの最上位にあった「Apple M1 Maxチップ」を2基連結した“デュアルプロセッサ構成”を取っている。

 従来のPC向けCPUのデュアルプロセッサシステムでは、マザーボード上の回路を介して2基のCPUを連結している。しかし、この構成ではCPU間の通信帯域幅の制限や消費電力の増大といった課題を抱えており、結果として処理の遅延を避けられない。

 そこでAppleは、独自のパッケージアーキテクチャ「UltraFusion(ウルトラフュージョン)」を用いて2基のSoCダイを直接連結することで消費電力の増大を抑えつつ、さらなる処理パフォーマンスの向上を図った。

 UltraFusionの帯域幅は最大毎秒2.5TBで、これは従来のマルチチップインターコネクト技術の4倍以上だという。また、デュアルプロセッサ構成ながらもソフトウェアからは「シングルプロセッサ」として認識されるという。そのため、ソフトウェア開発者はプログラムをマルチプロセッサのために書き換える必要がない。

隠し機能UltraFusionM1 MaxチップのSoCダイには、実は互いを直接連結するための機構が「隠されていた」。この機構は「UltraFusion」と呼ばれるUltraFusionは帯域幅広いUltraFusionの帯域幅は最大毎秒2.5TBで、従来のマルチチップインターコネクト技術の4倍以上だという。非常に高速なこともあり、デュアルプロセッサ構成でありながらソフトウェア側からはシングルプロセッサとして認識されるようにすることでプログラム上の手間を掛けないように工夫されている

 構造が構造だけに、各種スペックは基本的に「M1 Maxの2倍」だと考えればよい。主要な諸元は以下の通りだ。

トランジスタの数:約1140億個CPUコア:20基(パフォーマンスコア16基+効率コア4基)GPUコア:最大64基(実行ユニット:最大8192基)「Apple M1チップ」比で最大8倍のパフォーマンスニューラルコア:32基毎秒22兆回の命令処理が可能ユニファイドメモリ(メインメモリ兼グラフィックスメモリ):最大128GBメモリ帯域幅:最大毎秒800GBメディアエンジン:デコード2基+エンコード4基+ProResエンコード/デコード4基H.264/HEVC(H.265)/ProRes/ProRes RAWに対応外部ポート:Thunderbolt 4(USB4)対応チップのイメージM1 Ultraのチップイメージ。姿からも何となく分かるが、各種スペックは基本的に「M1 Maxの2倍」だと思えば良いGPUパフォーマンスCore i9-12900K+GeForce RTX 3060 Tiを搭載するPCと比べると、3分の1の消費電力で最大のGPUパフォーマンスを発揮できるというマップM1 Ultraチップの特徴まとめ仮想通貨カジノパチンコ小説 が 書け ない ドラマ

コメントを残す

業界連盟:k8 カジノ コニベット ログイン k8 カジノ かけっこ りんりん 鬼武 者 3 スロット k8カジノ 評判 k8 カジノ k8カジノ 評判 | Feed | RSS | sitemap.html | Sitemap